2010年07月15日

昔話:ゼロスVS中古車営業 パート3(〆)

すこし前回のこのネタから空きましたが・・・続き
(クライマックスです。。)

<前回までのあらすじ>

イカツイ営業から勧められ
中古車情報を見て・・・15分くらいたったかな?

ん〜そろそろ飽きたorz
というより、イカツイ営業マンが横にいるのでゆっくり見ることもできないので

「そろそろ、結果わかりません?」
と、聞いたところ・・・・

「そうですね、センターに聞いてみましょう」
そういって部屋の外に・・・

わざわざ確認だけなら外にいかんでたも、しかも足音の感じだと階段降りてるし(*´д`*)

そし5分くらい過ぎたのち

「結果でましたよ」

指で輪を作りOKサインが

すこし期待しながらいくらか尋ねると・・・

「すいません、0円でした」
.
.
.
いつもは平和的なゼロスにもこのときは殺意を感じました(怒)
そうです OKサインじゃなくてゼロを意味してたようです

その後、もちろんのこと

「売らない!!」伝えると

「少し待ってください。次の車をうちで買うなら上司に相談して下取りでなんとかします」

既にやる気をなくしてたけどとりあえず上司とやらに聞いてもらうことにしました(・・;)
.
.
今度は部屋で電話掛け始めました。

「ん」

「ん・・・んぅ?」

何かが不自然に思い・・・

おかしぃ・・・
よく見ると携帯の発着信に光るはずのランプが着いてません(*´д`*)

今まで背面の通知ランプをあえて消してる人見たことないです・・・
これを見てしまうと結果はどうでもいいですよね?(笑)

もう信用できないし、とりあえず早く帰ってくれと願うのみ

さっさと帰り支度を命じ・・・帰ってもらいました。

さてさて・・・
ちなみに上司の結果と言われる嘘も曖昧な回答でした(笑)

でも多少高くても
あんな演技されたらねぇ

「そんなの関係ねぇ」(゜-゜)

そんな怪しいとこに売るかよ!!って感じです。。


ま、そのときはおとなしく?帰った営業マンですが
その後何回か電話あったけどすべて出てないです



最後に・・・
ガ○バー営業が全員こんな感じじゃないでしょうが少なくとも俺は一切査定を頼むことないでしょう

bye-bye♪
posted by ゼロス at 21:03| Comment(0) | 車なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。