2010年06月24日

昔話:ゼロスVS中古車営業 パート2

前回までのあらすじ。。

愛車の査定をガ○バーに頼んだゼロスだが

ガ○バー営業との車点検予約による
ちょっとしたトラブル発生・・・・

さて、査定は無事に終わるのやら・・・

査定訪問日

アパートにいると
ほぼ時間ぴったりに携帯が鳴り
爽やかそうな声で

「アパート前に到着しました」.

しかし
外に出てみると・・・
爽やかさの欠片も感じさせないイカツイ営業マンが (笑)

名刺をもらい、さくっと挨拶が済み
査定の説明を受け、車の点検が始まりました。

その間、ゼロスはアンケート記入しながら待ってると
15分ほどで査定が終了しました。

するとイカツイ営業は
「今後の流れの説明と査定結果を送りますので部屋にお邪魔していいでしょうか?」

と・・・

『あ〜』

やっぱ査定だけで帰るはずないわなぁ

『ま、どうぞ』

というと、営業は車から荷物をだし
ゼロスの部屋に・・・

部屋に入る否や、早々にパソコンを出して
「じゃ、今から査定結果を送りますので」


じゃー今すぐ査定金額わかるのかと訪ねると

「送ってみないとわかりませんが・・・」

「はっ」

なら、わざわざウチに上がってまでしなく
会社戻ってやれよ・・・

と、突っ込みましたよ
.
.
.
.
.
もちろん心の中でですが(笑)(*´д`*)

その間、結果を送り終えたのか
今度はゼロスの前にパソコンを置き

「結果出るまで、次の車探されてはどうですか?」

確かにただ待ってるの暇なんで中古車を探すことにしました。

ちなみに
この地点では、ゼロスは
売却するとも、次を買うとも言ってません(笑)

ただ、ただ査定金額が知りたいだけでした(*´д`*)
そんな結果を待つこと・・・

15分経過。。。


さて・・・査定の結果は!?
次回はクライマックスです♪

bye-bye♪
posted by ゼロス at 21:11| Comment(0) | 車なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。